ふたごじてんしゃ

ふたごじてんしゃって?

ふたごじてんしゃ、そうそれはその名の通り双子用の自転車。

3輪自転車に6歳未満の幼児が2名乗れるのが「ふたごじてんしゃ」

とのこと。

他に三人乗り自転車あるじゃんと思ったんだけど、若干違う。 例えばブリジストンビッケだと

リアチャイルドシートには2~6歳未満のお子様を、フロントチャイルドシートには1~3歳未満のお子様を乗せることができます。

という記載になっており、双子の場合は3歳までしか使えないことになる。

ちなみに6歳未満の縛りについては道路交通法で決まっており、自転車には運転者以外は幼児しか乗せられない、というものだ。従ってどんな自転車でも6歳以上は二人乗り禁止。 3人乗りについては、3人乗り可能な自転車に限りOK。 詳しくは各都道府県(自治体?)の道路交通法を確認。 東京の道路交通法の自転車に関して抜粋したもの

重量問題についてはこのブログが詳しく、わかりやすかった。

あと、特筆すべきふたごじてんしゃの特徴として、OGKと共同開発している。 このメーカーの自転車のチャイルドシートは街でよく見るので、期待大!

が、発売日や価格などは未定。 HP確認する限り、2017中に電動アシスト無しが出て、来年以降に電動アシスト付きが出るっぽい。

で、買うか?

正直悩ましい。試作を重ねて、今は3号試作らしいが、既に製品になっているものと比べると、ちょっと不安が残る。修理とか、部品とかも。

ふたごじてんしゃが出て、自転車メーカーが追従すると素晴らしいんだけど。

今の所、一歳になってもまだ保育園の予定は無いけど、保育園に行くようになったら3人乗り自転車は欲しい。

が、その3人乗り自転車は3歳までしか実質使えない。。

となると、4歳、5歳の時にはふたごじてんしゃ欲しいね。まあ金のことを考えなければ、4歳の時に買えばいいのかもしれない。

まあ発売されないことには悩んでも買いようが無いので、まずは発売を待ちます。

FacebookTwitterで応援して、実現可能性をあげたいなぁと思います。