遺品整理で困ったこと

母の住まいの引き払いや遺品整理がひと段落した。遺品整理で困ったことをメモ。

  • KDDIから謎の引き落とし(800円くらい)
  • 土が捨てられない
  • ゴミの量がすごいので大変

KDDIから謎の引き落とし

母の通帳記帳を行ったところ、

KDDIリヨウキン 810

という800円くらいの引き落としが二ヶ月に一回の頻度であった。母は一年以上前にauからソフトバンクに替えていて固定電話も引いていないので、謎だった。 ネットで調べてもわからず、問い合わせ先もどこかわからない状態だった。
でも仕方ないのでauサポートセンターに電話。
最初は「その電話番号はauでは無い」と言われ、話が通じなかったが、何度も説明したところ、やっとどこに聞けばわかるかを教えてくれた。

KDDIの料金センター
0120925457

母の本人確認として、登録してある電話番号、生年月日、登録住所が必要だったが、現住所と違うところが登録されていて、いくつか伝えてやっと当たって話が先に進んだので、親が住んでた住所はすべて残しておいた方がいい。もちろん、多分なんとかなるが、電話では手続きできなくなるだろう。

で、結局なんの料金だったかというとフォトUというオンラインフォトフレームサービスだった。

そういえばこの前本体捨てたよ!もともとプレゼントした兄貴に聞いたら解約済みって言ってたのに。料金明細来てないし。

ちなみに解約は電話ではできず、auショップにて手続きが必要でした。が、ショップも普通やらない作業なので時間かかった。引き落としがされている請求コードは確認できたが、フォトUのSIMの番号がわからないとのこと。

俺もわからない。頑張れ。

結局、もう一度登録住所を教えたらそこから電話番号がわかり無事解約できた。そんなに混んでなかったが一時間半かかった。

料金明細着てないのはWebで確認だったためらしい。スマホない時代にそんなことするかなー。。

何はともあれ解約できて一見落着。

土が捨てられない

母はプランターをいくつか持っていて、申し訳ないけど植物と土とプランターを燃えないゴミで捨てたところ、土は捨てられない、と貼り紙されて引き取られなかった。

マジか。この町では土は捨てられるゴミではなく、専門業者による引き取りが必要とのこと。

調べたところ専門業者に出す以外の方法は以下。

  • ちょっとずつ燃えるゴミに出す
    • 土を燃やすとどうなるんだ。まあゴミ処理場は迷惑でしょう。
  • ホームセンターの回収サービスを利用
    • だいたいの場合、そこで土を買った人用とのこと。
  • 公園にちょっとずつ捨てる
    • グレー。公園に捨てるのは生態系に影響あったりするので微妙とのこと。

にしても、ガーデニングってこんなに辞めるのが面倒な趣味なのか。業者頼むといくらするんだろ。

ゴミの量がすごい

もちろんとって置きたいものもたくさんあったが、そうでもないものも多かった。布団とかタオルやたらあったし。

もちろん不用品回収を業者に頼めば楽に済むんだろうけど、ちょこちょこ行ける距離なのでちょこちょこ整理。

誤算だったのは同じ町なのに、ゴミの収集曜日が違うこと。世間知らずでした。燃えないゴミの収集曜日に合わせて作業したら見事にズレたので、土壇場でレンタカー借りて往復。退去日の前日で絶望しましたが、なんとかなるもんです。

遺品整理とアパートの退去が終わり、来週の49日でひと段落です。やっと亡くなったんだなぁと実感してきました。